クラファンなら世界中で
予約販売が可能!

\先着16名様まで/

住所
東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン 14F
最寄り駅からのアクセス
東京メトロ 銀座線 京橋駅(出口3)(駅直結)
東京メトロ 有楽町線 銀座一丁目駅(出口7) 徒歩2分
都営浅草線 宝町駅(A4出口) 徒歩2分
Google Mapで見る ➝
京橋駅直結のビル。3階にあがるとオフィスエントランスがございます。3階からエレベーターで14階までお越しください。
★リアルセミナーは
オレンジのバナーから
★Zoomセミナーは
青のバナーから


【注意】お間違いないように
お願いします。
★リアルセミナーは
オレンジのバナーから

★Zoomセミナーは
青のバナーから


【注意】お間違いないように
お願いします。

東京都のかた限定ですが、最大手数料が40万円まで戻ってくるクラファン助成金があります。

つまり200万円の支援金額をMakuakeで集めた場合、20%分 40万円の手数料が発生するのですが、その40万円分が戻ってくるという助成金になります。

詳細が知りたい方は、セミナーでも詳しくお話しします!

手続きが凄く簡単ですので、東京都のかたはチャンスです!

佐藤:このバッグハンガー便利ですね。

松村:実はアマゾンには同じような商品が沢山あって、安いのだと699円〜1480円くらいで販売されてます。

ほぼこれと同じバッグハンガーを、無在庫販売で、累計で4700万円以上、価格もアマゾン最安値の約3.5倍で売ってます。

佐藤:Amazonでは似たような安売り商品が目立ちますよね。

松村:はい、そうなんですよ。手垢に塗れてるような商品でも切り口を変えるだけで、ヒット商品 に生まれ変わらせることができます。

大事なのはどこで、どう売るかです。

2代目スマフックPlus PV

松村:中国式クラファンの良いとこって、改良すれば、何度でもクラファンに出せるとこです。このスマフックAirは3回目です。

佐藤:何度も出せるって、中国輸入ならではですね!改良が簡単ですからね。

松村:はい。クラファンに一度出せば、お客さまの声から、必ず改良点は出てくるものです。

佐藤:3代目の改良品も1200万円超えてますよね。

https://www.makuake.com/project/smarthook_air/

松村:まだ1ヶ月以上あるので、最終的には1500万円くらいを目指してます。

佐藤:その後はどんな風に売っていくのですか?

松村:スマフックAirは5月22日に台湾のZECZECでローンチします。
↓↓↓↓↓
https://www.zeczec.com/projects/smart-hook_air

SurveyCakeによるアンケート&事前リスト獲得ではCPA1231200名ほど集めました。

なぜZECZECに
掲載するのがオススメなのか?

日本はmakuakeでの配送後、machi-ya、商品との相性が良いクリーマスプリングスに出します。

9月にキックスターター、それが終了したらインディゴーゴーへ出す予定です。

佐藤:合計6サイトですか?

松村:はい予定では6サイトに絞ってます。 目標支援総額は7000万円です。

 jellopという大手の広告代理店があるのですが、そこの審査に通れば、キックスターターでの成功への道が開けていくと思います。

キックスターターはマクアケの255倍規模ですから
、夢しかないです。

クラファンが一通り終了してから、満を辞してAmazon、Shopifyで先行販売していく予定です

佐藤:ヒット商品企画塾では、その辺りの一連の流れを学べるってことですか?

松村:はい、もちろんです。中国式クラファンの真髄をお伝えします。

私自身が現役プレーヤーなので、成功事例や数多くの失敗体験をお伝えできると思ってます。

無在庫販売なので、ポイントさえ押さえれば、リスクは限りなく軽減できます。

佐藤:もうこれは、やらない理由がないレベルですね。

松村:中国輸入物販プレーヤーで、これやらないのは、本当にもったいないと思います。

佐藤:まず、やってみるですね。

松村:またクラファンのアナリティクスやFacebook広告の講師データに関しては、すべて開示してますので、目安になると思います。

現在進行形のため途中までのデータですが、スマフックAirの一部を掲載しておきます。

初日から3日間合計の約3倍が総支援額と言われてますので、その公式通りだと、
5,271,359円×3=15,814,077円(見込み)着地くらいになりそうです。

クラファンは
アマゾン販売前のトリガー

クラファンはアマゾン、楽天、Yahoo!ショッピング、Shopifyといったメインサイトで販売する前のトリガー

まず導入のスタートアップで大きな成果(エビデンス)を作って、その後有利に販売する流れを作っていきましょう。

3大プラットフォーム(Amazon、楽天、ヤフーショッピング)に出す前に、支援金という名のボーナスを受け取りましょう。

クラファンは、無在庫で予約販売ができる物販事業者の夢舞台

キャッシュフローを
逆にできる、
21世紀の錬金術!

テストマーケティングしながら、
一緒に世界で無在庫販売しませんか?

EX 3~6クラファンサイトに掲載
掲載例

①キックスターター
↓↓↓↓↓
②インディゴーゴー
↓↓↓↓↓

Makuake
↓↓↓↓↓
machi-ya 
↓↓↓↓↓
ZECZEC 
↓↓↓↓↓

⑥クリーマスプリング

SGT5期ではCさんの流れをオススメします。

マーケティングは大事ですが、
それより大事なのは「愛される商品を作ること」

良いものを製造して、本当に欲しい人へリーチすることが何よりも大事。

今こそ中国輸入の経験を武器に
あなた自身がメーカーとなって

世界中で無在庫販売しませんか?

中国輸入ODM経験者の方は、結果の出るスピードが早いと思います。

2024年5月も後半となりました。
依然として円安の状況は続いてますが、 

物販ビジネスの調子はいかがでしょうか?

もしあなたが、何の問題もなくAmazonや楽天で
右肩上がりに売上げを伸ばし続けているのであれば、

もしかしたら、このスクール案内は必要ないかもしれません。

ただ、、、もしあなたが今

売上げに伸び悩み、
価格競争に巻き込まれ
ライバルセラーに出し抜かれてるなら

現状を打破できるヒントが満載ですので、最後まで読み進めることをオススメします。

アマゾン・楽天・Yahoo!ショッピング・フリマアプリなど、私たちの周りには様々な媒体、膨大な数の商品があふれています。

ECモールの店舗数は160万店舗以上存在し、日々増え続けてます。

もしAmazonで商品を販売する場合、約30万店舗の中から選んでもらう必要があります。

あなたは自分の商品の「バリュープロポジション」(差別化)を答えられますか?」

①顧客が望んでるのに

②ライバルが提供できない

③自社だけが提供できる価値





明確に答えられた人は
物販ビジネスも
好調のはずです。

逆にここがしっかりと
答えられないなら
その先には熾烈な価格競争が待っています。

「それはあなたの望むところですか?」

バリュープロポジション(USP)が明確でないまま販売してしまうと、広告費を垂れ流すだけで、穴の開いたバケツ状態。ビジネス上の成果には、ほとんどつながりません。

バリュープロポジションがないまま販売するのは、最も愚かな行為です。

それも無理はありません。

ほとんどの中国輸入実践者は
中国(alibaba)仕入れ→Amazon販売

次の販路として、

Yahoo!ショッピングや
楽天で販売というのが

一般的なEC販売の王道だからです

しかしこの3つの市場で戦う場合は、

似たような商品を販売しているライバルだらけなので、

とりあえずAmazonか楽天に出店という道順を辿ってしまうと

失敗の可能性が高くなります

我々が為すべきことは
何となくの商品を、

Amazonや楽天に
出品することではありません。

無数にいるライバルセラーを
物ともせず、

オンリーワンだから
という理由で

選ばれる存在になることです。

では、お客様に選ばれるには
どうすれば良いのでしょうか?

その方法はお客様にとって
唯一無二の存在になること

「転売でちょこっと稼ぎたい・・・」ではなく 
本気でビジネスとして取り組みたいのであれば、 

ライバルと争わずに勝てる
爆発的に売れるヒット商品を
作るのが先決です。

 では、まず手始めに何をすればいいのでしょう。

それは

3C分析を徹底して、
マーケットインをベースに
プロダクトアウトな商品を

まずはサンプル1個だけ作ります!

その商品をクラファンサイトで
テストマーケティングを兼ねながら
無在庫販売をしていきましょう。

輸入総代理 VS 中国式クラファン

特徴をよく理解してから始めよう!

輸入総代理のケース

メリット】

①商品企画が既に出来上がってる。
②商品管理やパッケージなどメーカー主導
③LP素材などはメーカーからもらえる。
④日本のマーケットに合致したユニークなプロダクトと契約できると、
その爆発力は凄まじい。

【デメリット】

①メーカーを挟む分、利益率が低くなる
②ユニークな商品でも日本のマーケットで売れるかは未知数
③人気メーカーには希望者殺到。
やりたい商品ができるとは限らない。

中国式のケース

メリット】

①マーケットインで勝負できるところ!
マーケットインをベースに
プロダクトアウトの要素も入れることができる。
②改良点があれば、何回もクラファンに出せること
→回数を重ねることでファンマーケティングが加速。
③利益率がメーカーを挟まない分だけ高いこと
→利益率は35~40%以上狙える(マクアケの利益20%引いた後でも)

デメリット】

①商品の品質管理
②LP作成に時間がかかる。
③MOQの個数など


【輸入総代理クラファン】

利益率が低く、商品の改善が自由にできない海外ブランドを日本で販売する

VS

【中国式クラファン】

利益率が高く、自由に商品開発のできる自社ブランドを世界中で販売する

 どっちを選ぶかは、あなた次第!

講師の実績の一部を公開! 

組み合わせを考えるだけで、
誰でも簡単に価値提案を作れる
これぞ中国物販の醍醐味

TV東京トレたまNo.5501

ブラックカンガルー

TRAVEL WORK AWARDにノミネート

3Wayから6Wayへ 中国商品なら
機能の追加なんて朝飯前!

カラーやサイズ変更も
中国輸入なら自由自在

スクール生 実績の一部公開!

\先着16名様まで/

★リアルセミナーは
オレンジのバナーから
★Zoomセミナーは
青のバナーから


【注意】お間違いないように
お願いします。